2020年後半のコロナ情勢と米国株価の予想(2020.8.22の記事を再掲載)

ワクチンの効果で情勢は大幅に変わってくるので、ワクチンの効果で場合分けしてみましょう。

まずはワクチンが効くという場合です。

ワクチンによる抗体は80日程度で消えるという報告があります。

しかし、そこで感染すれば、その抗体が実際に体内で使われるのでその分ブーストされます。

つまり、ワクチンを打ち始めたときは、ワクチンうった人が感染してその免疫が強化されるというステージがありますし、それが必要です。

 すると、他人にうつす人が減って、コロナの流行自体が抑えられるからです。

変異がかなり入り、また異なったタイプが増えるかもしれませんが、そのときはそれに合わせて新たに作ればいいわけです。おそらくそれはワクチンが普及したのに、コロナの重症者が増えてきたという局面に展開していくでしょうし、ワクチンメーカーも先手はうつはずなので、今回ほどの大騒ぎにはならないでしょう。

ということは、ワクチンの使い方として、老人や老人に関わる人だけでなく、全員にうって、できるだけ感染が広がるように大騒ぎしようという方法が一気に叩き潰せるとも考えられます。

たぶん、アメリカは全員にうとうとするはずだから、その計画の目処が立ったところで、レジャー、飛行機、デパートの株が爆上げするでしょうが、いうても、以前の株価の1.2倍、よくて1.5倍くらいでしょう。しかも、一気に行くわけじゃなくて、最初、一気に上がってその後はだらだらで元に戻るくらいなので、最初の波に乗れるかどうかがポイントです。

一方、テレワークになれたアメリカ人は、都会に住む必要性がなくなった人が多くて、田舎のもっと広い家に引っ越そうとする人が多く、今は中古住宅市場が大盛況となっており、それを扱うRKTは売り上げ前年同期比プラス437%ほどになっています。RKTは業界No.1ですが、それでもシェア6-7%程度なのでまだまだ売り上げが伸びる余地があり、リフォーム、不動産関連の売り上げは以前よりも高いステージで伸びていくことが予想されます。

もう一つ、コロナがどうなろうと伸びていくのが、クリーンエネルギーの銘柄です。水素エネルギー事業を垂直統合して全部扱えるPLUGや、ディーゼルエンジンがなくなるので、新しいトラックを作るNKLA, DPHCとかですね。あとテスラもそうです。

コロナ渦で堅調だったSaaS銘柄も生き残りそうなところ、Zoom, LVGO, DDOC, OKTA,PTONあたりはこの後も伸び続けそうです。

さて、トランプは大統領故に自分が手がけていたホテル事業には利益相反になるため、政府からの補助金がおりていなくてつぶれかけています。そのため、再選はそこまで乗り気ではないという見方がじっちゃまから紹介されていましたが、ワクチンが機能して、旅行が大流行すれば、そこで復活する可能性もあるため、大統領を辞めた後に逮捕されるリスクも考えると、再選してコロナを潰すのが一番良いんですよね。

大統領が替わる11月にはワクチンも打ち始めているわけですが、選挙自体はもっと前からやっているので、間に合うかどうかですね。ちょうど今週から、飛行機、デパートの株が少し上がり始めているので、この調子が続けばトランプ再選は十分あり得ます。

では、ワクチンがだめというパターンはどういうのがあるでしょうか。

ありがちなのは、PCRの陽性率はワクチンありなしであまり変わらないという結果です。

これをもって効いていないというのは早計で、問題はその後の重症化率なのですが、そこにちゃんと目先が行くような統計の取り方をちゃんと出来るかどうかです。

なので、やっぱ、PCR陽性率変わらなそうというニュースで株価が下げ始める可能性があります。でも、本当はその2週間後くらいの重症化率が大事なんですよね。

そこで、ちゃんと効いていれば、株価がまた爆上げし始めるでしょう。

そのタイミングで、株は怖いとか言っている人も参入するでしょうから株の上がり方は凄いと思います。

結局、風邪のワクチンなんか、今まで成功したことない。作られたことないから無理だという予想があったわけですが、それはそれだけ真面目に取り組むにはリターンが少なかったからという見方もあります。もし、重症者がいままでの風邪と対して変わらない(日本では変わらないのですが)なら、ワクチン事業も成り立っていないでしょう。

一番儲けている薬が200億ドルくらいで、ワクチン一つでその半分をもらうほどの事業ですからね。

もう一つは、副作用が強すぎてだめというパターンがありますが、今のところ、死にそうになるといった副作用はなさそうなので、多少の体調不良は無視してうっていくでしょうね。

さて、ワクチンがちゃんと配布された後は、コロナかもしれないから、休もうじゃだめなんですよね。むしろ、積極的にみんなにうつしてもよいくらいじゃないとコロナは倒せないし、そうしないとワクチンを頻回に打つ必要が出てきます。それを日本人がどれくらい出来るかですね。相変わらず、コロナ脳の人がはびこるでしょうし、政府としても責任回避からどんどん人にうつしましょうとかいえないから、日本での経済復興はもうちょい後になるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました